SEAPAバスケット800

SEAPA バスケット800 の特徴

・従来の筏養殖棚式の設備を補うことが可能なように設計デザインされています。
• 潮間帯・潮下帯など様々な条件下での使用に適します。
• より大きく平らな生育スペースがあります。
• 大容量(25・34・45リットル)で、より多くの養殖在庫可能です。
• 牡蠣以外の様々な貝養殖にも利用が可能です

バスケット800プレミアムシリーズのエンドキャンプは、フロートを用いる延縄、調整可能なロングラインでの養殖や・筏(棚)等の様々な養殖方法に用いられるように汎用性に富んだ設計となっています。

SEAPA 800 プレミアム シリーズ

バスケット800は、12mmと20mmのメッシュサイズのみとなります。

バスケット800は、市場出荷へ向けた牡蠣の最終調整を目的としたサイズのバスケットです。
より大きなエンドキャップの外周は、牡蠣の成長をさらに促しますし、バスケットの胴体分の形状は、牡蠣がコロコロと殻の形が良くなるように回転させる形状に設計されています。
綺麗な殻の形を身入りの詰まったカップの深い牡蠣を育てるの最適なバスケットです。