製品案内

SEAPA社のバスケットを中心と養殖資材製品は、プレミアムな牡蠣養殖に最適な製品です。 SEAPAのバスケットは特に貝養殖において生産性や生産効率を最大化するために世界中で使われています。
現在SEAPA社では取扱商品がかつてない程充実し、お客様のニーズや養殖条件にあった商品を選ぶことができるようになっています。

費用効率が高く、様々な条件や状況下にも対応してます。SEAPA社の製品は導入が容易で世界中で生産性の向上に貢献しています。全ての成長段階における高い生産性効率的な養殖方法を生み出すシステムで、従来の養殖方法への導入や転換が可能な製品です。

SEAPAのバスケットは、その高い生産性と適応・順応性により世界中(オーストラリア,ニュージーランド,フランス,アメリカ,シンガポール,アイルランド,ノルウェー,日本)で選ばれています。

SEAPAの牡蠣養殖用バスケット

SEAPA社のバスケットは、はえ縄や固定式、その他の方法を使いながら生産簡素化することを目的に作られました。
商品は生産者の意見を取入れ、環境に優しく、簡単で多目的に使用が出来るように開発されています。
全てのバスケットは、延縄式の養殖方法と互換性があり、調整可能なクリップを取付ける部分が付いています。
またバスケットは延縄式以外の他の養殖方法や潮間帯・潮下帯どちらの海域でも使用可能な設計になっています。

牡蠣養殖バスケットの特徴

・ 費用効率が高い
・ 輸送や組立が容易
・ 牡蠣の取扱が容易
・ 牡蠣を脱落や捕食から守る
・ 潮間帯・潮下帯の両方で使用できる
・ 生産者の意見を最大限取入れ開発
・ 様々な養殖方法と互換性がある
・ 長年の信頼に裏打ちされた商品

使用可能な牡蠣養殖の方法

・ 潮間帯でのはえ縄式
・ フロート式
・ 金枠式
・ テーブル式
・ 潮下帯でのはしご式
・ 波の荒い環境での使用

SEAPA社のバスケットは、養殖漁場の環境等にあわせて、600シリーズと800シリーズがございます。